NEWS

WE SCHOOL 恋するまち学((第6回)アイデアワークショップ

WE SCHOOL2018 夏学期
恋するまち学 女川編

「人のまちに学ぶ」。
東日本大震災によって7割以上の家屋がなくなったあと、
行政と町の人が一丸となって、 ゼロからのまちづくりを素晴らしいスピードで進めている女川。

女川の復興には、「関係人口(活動人口)の活用」「よそものの活躍」
「民間主導の公民連携」など まちづくりに必要なキーワードがいっぱい詰まっています。

「女川に学んで、地元でのまちづくりに生かす」。

仙台にも活かせるまち学の基本をしっかりと学びましょう。

開催概要

期 間 2018年6月~9月(6回講座)

会 場 EKITUZI(仙台市宮城野区榴岡1-1-1)※第2回FWのみ女川現地

受講料 12,000円(税込)※FWの際の交通費や飲食など別途、実費負担あり

定 員 20名

〆 切 ※7/6現在、追加募集中です。

個別対応させて頂きますので、まずは「WEプロジェクト事務局」にお問い合わせ下さい。

TEL:022-225-0091、またはメール:entry@we-sendai.jp 担当:金野(コンノ)

申込方法 E-メールまたはFAXで以下の内容をご連絡下さい。

①ご希望の講座名(女川編または仙台駅東口編)
②〒住所
③氏名(フリガナ)
④TEL / FAX
⑤E-メールアドレス
⑥「仙台をどんな街にしたいのか(400文字程度)」を記入

申込宛先 WEプロジェクト事務局

申込専用Eメールアドレス:entry@we-sendai.jp

FAX:022-225-0190

第6回 9/1(土)
14:00~17:00
アイデアワークショップ

これまで女川から学んできたことを復習した後、「自分が選んだエリアで最初に起こせるアクション」(前回に宿題として出す予定)を各自が発表。さらにブラッシュアップしていく最終回。

ファシリテーター
漆田義孝氏
NPO法人メディアージアドバイザー
後藤大輝氏
NPO法人アスヘノキボウ

【第6回講師(アドバイザー)】後藤大輝(ごとう たいき)

NPO法人アスヘノキボウ プログラム開発部
元々は外交官を志望していたが、東北でのボランティアをきっかけに考え方が変わり始める。その後、女川(宮城県)の創業本気プログラムに参加し、女川町を拠点にまちづくりを学ぶ プログラムをテスト的に実施。そして在学中にアスヘノキボウに就職し、女川町へ移住。現在は女川をフィールドに、ビジネスや文化活動をする人を生み出す「活動人口創出」事業に取り組んでいる。2017年3月 明治大学国際日本学部卒業。

http://we-sendai.jp/we/school/